柴又帝釈天(題経寺)[毘沙門天]

住所 東京都葛飾区柴又7-10-3
電話番号 03-3657-2886
URL http://www.taishakuten.or.jp/index2.html
営業時間 9:00~18:00
水溪園及び彫刻ギャラリー拝観時間 9:00〜16:00
<定休日>
なし(水溪園は12/28〜1/3閉園。彫刻ギャラリーは見ることができる。)

この場所をGoogleで検索

概要

400年近い歴史を持つ帝釈天は、日蓮上人が自ら刻んだ帝釈天の板仏が本尊になっており、江戸時代から帝釈天の名で庶民に親しまれている。法華経説法にまつわる浮き彫りがある彫刻ギャラリーは、一見の価値あり。「寅さん」の産湯に使われたといわれる御神水がある。

葛飾区柴又7-10-3

毘沙門天は、インドの神様で別称多聞天といいます。右手には財福を生む宝棒(鉾)、左手には除災招福の宝塔を持っています。

料金

無料 ※庭園・彫刻ギャラリーは拝観料あり 庭園・彫刻ギャラリー共通
大人400円、子ども(小・中学生)200円、団体20名以上は大人300円 
(12/28~1/3は庭園が閉園のため、料金は半額)
関連記事